トップ・会長挨拶タイトル

 神戸スタタリングプロジェクトは、どもる人のセルフヘルプ(自助)グループとして1985年に発足し、長年の活動実践から今、私たちは〔吃音と上手につき合う〕を活動方針に、吃音児・者の問題に取り組んでいます。神戸吃音教室は、神戸スタタリングプロジェクト活動の中心となっていますが、その他の活動として機関紙の発行や日本吃音臨床研究会主催の吃音ショートコース(研修会)、竹内レッスン、吃る子どもを持つ親の教室、親子キャンプなどを開催し活動の輪を広げております。また海外の吃音者、研究者との交流も活発にあり日本における吃音情報発信基地の役割も担っています。
 皆様には、是非神戸スタタリングプロジェクトの会員となって入会されますようご案内申し上げます。会員となっていただけますと、会からお送りする機関紙や吃音情報紙、年報などを通じて、吃音児・者の体験、ことばの教室の実践、臨床家、研究者の研究成果、研修会、ワークショップ、書籍案内など、吃音と上手につき合い、吃音問題解決に役立つ情報が得られることでしょう。また各種行事に参加いただくことで出会いの経験があり、自己啓発につながるでしょう。どうぞ、吃音教室への参加だけでなく、吃音へのより積極的な取り組みとして、神戸スタタリングプロジェクトへの入会をご検討下さい。
 神戸スタタリングプロジェクトは、有志がボランティアとして活動を続けておりますので、他の市民グループと同様財政的な基盤が弱く皆様からの会費収入を基本財源としています。充実した活動を続けるには、より多くの皆様のご協力が必要になります。現在、吃音に悩む吃音者や吃音児、吃音児をもつ親、さらには吃音問題に貢献しているのだという社会的な意義をご理解いただきご協力ください。
 吃音教室では、皆さんの困っていることや、悩んでいることをお出しください。そのことについて話し合い、少しでも解決するよう知恵を出し合います。吃音教室には、一応の予定はありますが、常に個人の問題にスポットを当てます。遠慮なくご自分の問題をお出しください。
 皆様のご参加をお待ちしております。

神戸スタタリングプロジェクト会長 伊藤 照良

吃音教室お知らせ



2016.11.29

2017年1月の吃音教室の詳細をアップしました。

2016.11.23

2016年12月吃音教室のの詳細をアップしました。

2016.9.26

11月の吃音親子のつどい(ほ~っと)詳細をアップ

2016.4.20

2016年4月の吃音相談会の詳細をアップしました。

2016.3.1

2016年3月の吃音教室のの詳細をアップしました。


吃音を生きる2吃音の当事者研究吃音とともに豊かに生きる 吃音評価の試み