相談会セミナー最新情報タイトル

○吃音相談会

日 時 :2018年日程は未定です。PM1:15~4:00
会 場 : こうべ市民福祉交流センター予定
      神戸市中央区磯上通3丁目1-32
◎講師に伊藤伸二氏を招いて吃音相談会を行う予定です。


○―生き辛さを感じる方へのセミナー第7回―
 「心の健康」

日 時 :2018年1月21日(日)PM1:30~4:00
会 場 : こうべ市民福祉交流センター
      501会議室
講 師 : 三好彩 先生(神戸市こころの健康センター 精神科医)
◎ 神戸市こころの健康センター精神科医 三好 彩先生を招いて
 生き辛さを感じる方へ、こころの健康についてお話していただきます。
 参加希望の方は事前に電話(078-784-1514)又は
 メール(hotkobe_ito@yahoo.co.jp)いただければありがたいです。セミナーイメージ008


【講師紹介】

三好彩(みよしあや)

H7年:関西医科大学卒業。H20神戸大学医学部大学院研究科終了。
H7年:神戸大学医学部精神神経科医局に入局し、神戸大学医学部付属病院、兵庫県立光風病院で研修する。
この頃に関節リウマチを発症。車椅子、松葉杖を使用し身体障害者手帳1級を持ちながら、アルコール専門宋クリニックや精神病院、ハローワークでの就労支援などで経験を積む。
平成20年:手術で奇跡的に回復し、独歩可能となり、神戸市こころの健康センターをへて横浜舞岡病院精神科医。
著 書 
「アルコール・薬物関連障害の診断・治療ガイドライン」じほう 白倉克之編
「自然音楽療法の検証」でくのぼう出版 東田武共著

「障害を越えて」

神戸市ここの健康センター 精神科医 三好 彩

10月より嘱託医をさせていただいております。私自身、関節リウマチで1級の身体障害者です。12月3日~9日は障害者週間です。障害を持つということは、不便を強いられますし周りの理解も得にくいと感じています。しかし一番辛いことは心が病んでしまうこと、「自分はだめだ」と自己否定したり、「苦しい」など暗い世界に心が閉じ込められたり、世間は障害を理解してくれないと思い、自分と社会を区別することだと感じています。
障害者の中には、逆境をばねに他者の痛みを己のこととして感じ、当たり前に感じていた自然界の営みや周囲の支援に対する感謝を持ち、世界に対する慈愛と人間としての深みを増すことが出来るように変化した人がいます。障害で失ったものよりずっと大きな得るものが見えてきたと言います。これは障害を越えた真の回復(リカバリー)です。しかし、この段階に辿り着くには、こころの大切さを知らなければなりません。物質次元に左右されない本質を見る心の目を持つことです。
心は現実を変える生きたエネルギーを持っています。ですから自分と周りに対してマイナスの思いは持たず、自立心と慈愛を持ち、前向きに生きることが必要です。これは、実は自然界の精神ですから、自然を慈しみ対話すればこころの治癒力が出てきます。私も「寝たきりになっても笑顔で接すれば和やかになるし、皆が良くなるように祈ることもできる」と、動かない痛い体や万物に対して「頑張ったね」「ありがとう」と声をかけ、"ボロは着てても心は錦"を胸に日々生きるようにしました。おかげで、どんな状況でも前向きに平静心で過ごせることが出来ることの有難さを痛感しました。
周囲が理解してくれないことを悲観するよりも、まずは、自分が他者や自分自身を理解する努力が必要だと思います。認知行動療法で言われるように"あなたが変われば世界は変わる"です。
障害を持つようになり、良かったことが一杯あります。周囲の人の有難さはもちろん、色んなことに気付かされました。"難有り、有難し"です。障害者の回復と共生社会を目指し、これからも皆と一緒に全ての存在が幸せになる世界を本気で作って行きたいと思います。
                   「どんまい」2009年1月1日より




○吃音親子のつどい「ほぉ~っと」

日 時 :2017年2月12日(日)AM9:30~11:30
会 場 : こうべ市民福祉交流センター
      
参加費 : ひと家族300円
◎吃音を持つ幼児・学童・保護者の集まりです。吃音を問題に思っている子どもや保護者が集まり、子どもと大人のグループに分かれて、体験交流をして、生活をより良く過せるように話し合いました。

連絡先 : 090-1715-1813 (中野まで)



○心の健康セミナー「森田療法の教えに学ぶ」(終了しました)

日 時 : 2013年11月17日(日)PM1:30~3:45
会 場 : こうべ市民福祉交流センター
      5階 501
参加費 : 300円
◎森田療法を、市川浩孝様(NPO生活の発見会理事長)に講演していただきました。
連絡先 :電話・Fax 078-784-1514(伊藤)      Eメール hotkobe_ito@yahoo.co.jp      *先着30名*  




○―生き辛さを感じる方へのセミナー第4回―
 「心の健康」(終了しました)

日 時 : 2013年7月28日(日)PM1:00~3:30
会 場 : 神戸市立心身障害福祉センター
      3階 B会議室
参加費 : 300円
講 師 : 三好彩 先生(元 神戸市こころの健康センター 精神科医)
◎元 神戸市こころの健康センター精神科医 三好 彩先生を招いて
 生き辛さを感じる方へ、こころの健康についてお話していただきました。

○アドラー心理学講演会(終了しました)

日 時 :2012年 5月27日(日)1:00~3:30
会 場 : 神戸市立心身障害福祉
      センター3階大会議室セミナーイメージ007
講 師 : 岸見一郎先生
参加費 : 300円
終了しました

連絡先 : 078-784-1514


岸見一郎(きしみいちろう)

1956年、京都生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学(西洋古代哲学専攻)。京都教育大学教育学部、奈良女子大學文学部非常勤講師(哲学・古代ギリシャ語)前田医院(精神科)勤務を経て、専門の哲学に並行してアドラー心理学を研究、精力的に執筆・講演活動を行なっている。現在、京都聖カタリナ高校看護専攻科(心理学)、近大姫路大学看護学部、教育学部(生命倫理)、明治東洋医学院専門学校教員養成科(教育心理学)非常勤講師。日本アドラー心理学会認定カウンセラー・顧問

《著書》
『アドラー心理学 人生を生き抜く心理学』NHKブックス
『アドラー心理学入門』KKベストセラーズ
『アドラー心理学 シンプルな幸福論』KKベストセラーズ
『困った時のアドラー心理学』中公新書
『不幸の心理 幸福の哲学』(唯学書房)
『アドラーを読む』(アルテ)
『アドラーに学ぶ』(アルテ)
『高校生のための心理学入門』(アルテ)
『子育てのための心理学入門』(アルテ)
訳書にアドラーの『生きる意味を求めて』(アルテ)
『性格の心理学』(アルテ)など多数。